シルバー世代が気軽に相談できる弁護士を目指します。

シルバー・朗・サポート

悪徳商法で不要な高額商品を買ってしまった。

クーリングオフ期間内なら手紙1通で、代金の支払を拒めますが、時間が経ってしまうと裁判をしても代金の支払いを免れることは困難です。

 

振り込め詐欺

お金を振り込んでしまったら、まず戻ってきません。事前に弁護士などの専門家に相談していれば、振り込みに行くこともありません。

 

このようにシルバー世代を狙った商法や犯罪行為はあとを絶ちません。また、後見や遺言など弁護士がシルバー世代にお手伝いできることはたくさんあるはずです。  

しかし、多くの方は気軽に相談できる弁護士などいないのが普通ですし、仮に知り合いに弁護士がいたとしても弁護士事務所まで出向くのが面倒という方も多いのではないでしょうか。

 

シルバー・朗・サポートは、定期的な出張相談を基本とする個人顧問契約です。

日頃からシルバー世代の方のお宅に訪問している弁護士であれば、何かあったときに気軽に電話することも容易です。役所や金融機関への届出書類などの簡単な書類作成のお手伝いもさせていただきます。

また、ご相談者のお人柄、家族構成、健康状態、経歴等のバックグラウンドを把握している弁護士であれば、きめ細かな相談対応が可能ではないかと考えています。私は、「ホームロイヤー」としてご相談者の様々な法的問題の処理にあたることで、ご相談者がストレス無く安心できる生活を手に入れられるよう努めていきたいと考えています。

 月額1万円で1年契約の顧問契約を締結していただき、2ヶ月に1回程度の定期的な出張法律相談と携帯電話等で柔軟に弁護士に相談できる体制を確保することをサービスの中心としたいと考えています。

個別の事件処理が必要な事案にあたっては、別途弁護士費用を頂戴しますが、顧問先であることを考慮したリーズナブルな料金体系で処理したいと考えています。

札幌在住のシルバー世代の親御さんをお持ちの現役世代の方と契約し、出張相談の際の親御さんのご様子などをレポートするサービスも検討しております。

お電話やお問い合わせフォームにてお気軽にお問い合わせください。